ワクワクメールで出会えるプロフィールの書き方のコツは?

    

プロフィールにどのようなことを書くと反応がいいか

私は、プロフィールを書く際は、なるべく、長文になるように心掛けています。
中には、長文のプロフィールを嫌う異性も居ますが、長文にした方が相手にも真面目さが伝わるので、お勧めします。

 

当たり前のようなことですが

顔が見えないからこそ、その当たり前のことが大事なんです!

プロフィールに書く内容は、どんな相手を探しているかや、好みのタイプを書いたり、自分の趣味や性格等を書いた方が、異性に気付いて貰え、メールが来やすくなります。
これは、男女共に言える事なのですが、プロフィールが未設定だったり空欄が多いと、逆に不安を抱きがちになってしまうので、足跡やスマイルのみになってしまいがちです。

また、たまに適当なプロフィールや、笑わせ要因のプロフィールを見掛ける事もありますが、そう言った相手も、やはり真面目な印象を与えないので、お勧めしません。
写真を載せる際は、変顔や加工した物ではなく、笑顔の方が印象に残るのでお勧めです。
また、ワクワクメールには、プロフィールとは別に、日記が書ける欄があり、プロフィール欄の近くに表示されるので、こまめに書く事も出会いに繋がるコツです。
実際、プロフィールをきちんと書いていない、男性とサイト内でメールのやり取りをしてみた事はあり、デートした事があります。

その時、男性は私が書いていた日記を閲覧してメールをくれたのですが、男性のプロフィールは、全く空欄で戸惑いましたが、一応サイト内からメールをするようになりました。
やり取りをしていると、私と同じアイドル系のアニメが好きと言う事で、盛り上がり、その日の内にLINEの交換をしました。
男性は、同県の料理店で働いていて、私より10歳程年下でしたが、言葉遣いも丁寧で、返信もきちんと返って来ていたので、次第にプロフィール野事は気にならなくなり、LINE交換をして一週間後、ドライブデートする事になりました。
待ち合わせ場所は、家の近くの公民館で、写メ交換をしないまま会う事になりました。
当日は、高そうなエコカーで迎えに来て、容姿を確認すると、細身で綺麗な手をしていました。
いざ、車に乗り込むと、車内ではアイドル系のアニメの主題歌が大音量で掛かっていたり、車の鍵にも好きなキャラクターの大きめのマスコットが付いていました。
私も、好きだったので、許せたのですが、ドライブ中も、音量を下げる事はせず、私が話し掛けても、独り言のように小さな声で答えたので、少し違和感を感じました。

その後、カラオケに行ったのですが、隣には座らず向かい側に腰掛け、様子を見ていましたが、自分の歌う番ではないと、携帯を触ったり、仕舞いには欠伸をする始末だったので、個室を出た後「疲れてるなら、今日は解散しようか。」と提案すると「お昼食べてから帰る。」と言われ従い、近くの喫茶店で食事をしました。
食事が運ばれて来る間も、貧乏揺すりをしたり、急かすかのように、指で軽く机を叩いてみたりしており、その時、これ以上会えないと思い、家に帰り着いてもメールしないまま、男性とは会わなくなりました。
最後に、ワクワクメールを利用して行く上で、写メを載せる事より、プロフィールをきちんと書く事の方が、大切だと実感しました。