YYCでパーソナルトレーナーとジムデートの約束!?エリカの出会い系体験記第6話

    

私、エリカといいます。
横浜生まれ、横浜育ちの23歳。
こういうと、「華やかでいいね」って言われるんですけど、横浜すべてがみなとみらいみたいなキラキラした場所じゃないんですよ!?
横浜でも、私は田舎の方の出身です。
たまに、たぬきやきつねを見かけます。

私は女子高、女子大育ちなうえ、就職したのが損害保険会社。
社内は女子(+とわずかなおじさん)ばかりで出会いがありません。
合コンや街コンにも行ってみたものの、良い人はいませんでした。
それなら・・・と手を出したのがマッチングアプリのYYC。
今のところ順調に出会いはあるけど、なかなか運命の人は現れません。

Fさんとの出会い

 

いつものようにYYCを見ていると、パーソナルトレーナーをしている男の子を発見!
さっそく、メッセージを送ってみることにしました。

私>初めまして!
  ジムのインストラクターされてるんですか?
  筋トレが趣味なので、よかったらいろいろ教えてください!

F>はじめましてー。
  いいですよ!
  ぜひ鍛えましょう!

私>鍛えましょう!
  Fさんの職場はパーソナルジムですか?

F>いえ!
  24時間フィットネスジムで働いています!

私の通ってる24時間フィットネスジムにもトレーナーがいます。
パーソナルトレーニングの指導をしたり、掃除をしたり、入会手続きをしたりするスタッフですね。
この後、筋トレトークが盛り上がり、Fさんとデートをすることになりました。

Fさんとのデート!
6月上旬の横浜駅前。
この日、Fさんは夕方までお仕事なので、一緒に夜ご飯を食べることにしました。
それにしても、約束の時間を過ぎてもFさんは現れません。
もしかして、すっぽかされた?
・・・と思って帰ろうとしていたその時。
人混みをかき分け、一人の男性がこちらに向かってきました。

F>エリカさんですよね?
  ごめんなさい、電車が遅れてしまって。

私>(スマホを見ながら)あ、本当だ。
    横須賀線、人身事故で遅延してますね!

F>お店、予約してたんですけど、遅れるって電話しときました。
  行きましょう。

Fさんはパーソナルトレーナーをしているだけあり、服の上からでもわかるくらい、身体を鍛えていることがわかります。
マッチョって最高ですね。
着いたのは、こじゃれたステーキハウスでした。

F>ここ、トレーナー仲間とよく来るんです。

私>ステーキは筋肉にいいですからね。

仕事の話

F>エリカさんはどんなお仕事されてるんですか?

私>普通のOLです。
   お客さんにお茶出したり、コピーとったり、ファイリングしたり。
   一日中デスクワークですよ!
   身体がなまっちゃって。

F>一日中デスクワークはつらいですね。

私>Fさんは?
   仕事の合間にトレーニングしてるんですか?

F>仕事の合間にはさすがにしませんけど 笑
  仕事の前後にはしますね。
  お客さんには負けれられませんから。

私>筋トレに勝つとか負けるとかあるんですか?笑

F>ホラ、トレーナーがお客さんより軟弱な身体だとナメられるじゃないですか。

マッチョの世界って面白い!
本人たちは真剣なんだろうな。

本題へ

F>エリカさんは今彼氏いないんですか?

私>いないからYYCしてるんじゃないですかー!

F>俺もしばらく彼女いなくて。
  俺、どうですか?

Fさん、いきなり直球です!
変化球より、こういうストレート直球が好きですよ!

私>まだ初めてだからよくわかんない。

F>ですよね・・・。
   どれくらいデートしたらお返事くれますか?

私>3回のデートかな。
   3回くらい会えばお互いのことってわかるじゃない。

F>じゃ、3回目までの予定を取り付けてもいいですか?

Fさんのまっすぐなアプローチにドキドキしました。
もちろん、3回目のデートまで約束をしました。

【大見出し】Fさんとのその後
Fさんとはその後、3回目までデートをしましたが、イマイチ。
・・・というのも、FさんとEさんのデートの時期がかぶっているんですよね。
Eさんの贅沢デートになれると、Fさんの貧乏デートは物足りなく感じます。
あーあ、お金持っててフィーリングが合う人、いないかなぁ。