YYCでほのぼの道産子と出会いました!!エリカの出会い系体験記第9話

    

私、エリカといいます。
横浜生まれ、横浜育ちの23歳。
こういうと、「華やかでいいね」って言われるんですけど、横浜すべてがみなとみらいみたいなキラキラした場所じゃないんですよ!?
横浜でも、私は田舎の方の出身です。

私は女子高、女子大育ちなうえ、就職したのが損害保険会社。
社内は女子(+とわずかなおじさん)ばかりで出会いがありません。
それなら・・・最近話題のマッチングアプリに手を出してみることにしました。
そのマッチングアプリとは、YYC。
サクラや業者が少なくて真剣な出会いがあると評判の、マッチングアプリなんです。

Iさんとの出会い

通勤時間はYYCのチェック時間です。
満員の東横線のなかでYYCを見ていました。

どこかの山頂の写真です!
赤い帽子が可愛かったので、メッセージを送ることにしました。

私>初めまして!
  北海道ご出身なんですか?
  私、去年札幌小樽余市函館旅行行きました!
  北海道めっちゃいいところですよね。
  北海道にまた旅行に行きたいと思っています。
  よかったらいろいろ教えてください☆
  よろしくお願いします!

I>エリカさん初めまして!
  よろしくお願いします。
  北海道出身ですよ。
  その4か所だとすごい距離移動してますよね笑
  何泊で行ったんですか?

ちょうど去年、北海道旅行に行ってたんです。
北海道トークで盛り上がれそう!

私>札幌に3泊、函館に2泊ですね。
  小樽と余市は、札幌から日帰りです!
  Iさんは北海道のどちらのご出身ですか??

I>出身は札幌です。
  小樽だと、第一硝子とか、海鮮丼食べたり、小樽運河見たりって感じですよね。
  余市はやっぱりニッカウィスキーですよね?
  函館でラッキーピエロ行きましたか?
  美味しいですよ。

やっぱり北海道って見どころ満載!
旅行で行ったところばかりです!
ま、モロに観光客でしたからね。


私>札幌ご出身とは、街の人ですね。
  札幌、寒くなくて雪が降らなければ移住したいです!
  小樽では運河行きましたよ!
  余市ではニッカウヰスキー工場行きましたし、函館ではラッキーピエロ食べました!
  まさに観光客してました笑笑

I>試される大地ですからね笑
  僕は自然とか好きなんで、美瑛とか富良野とかよく行きますね。
  カメラ持って色々撮ってました。

私>いいですね!
  北海道広いから飽きなさそう☆
  摩周湖とか根室とか稚内とか行きたいです!
  ただし寒くない時に笑笑

美瑛も富良野も行ってみたいなー。

I>道東は冬に行くと、遭難するかもしれませんからね笑
  夏くらいが良いですよ。

私>夏、いいですね!
  私、去年の10月の始めに行きましたがすでに寒くて冬物のコート着てました!

I>いやー、10月は既に寒いです。
  夏なら昼間は暖かいですからね。

私>えっ!?
  夜は!?
  夜は!!??

夏でも「暖かい」という表現なんですね。
東京の夏は地獄ですけど!!!!!


I>夜は涼しいか、人により寒いくらいだと思います。

私>えええ、やっぱり北海道ってすごいですね!

I>試されてるんで笑
  いつだか、先輩とお盆に流星群の写真撮りに行ったんですが、ロングTシャツで寒くてずっと車のエンジンかけたままヒーターONでした笑

私>えええ、同じ日本でもやはり違うんですね。
  Iさんは関東に出てきてどれくらいですか?
  関東の夏って苛酷ですよね。

お盆といえば東京はまだ暑い時期。
やっぱり北海道って、同じ日本だけど違うんだなー。

I>今年の1月からこっちに来てます。
  だからまだ夏は経験してないです。
  エアコンの生活も慣れてないので、よくお腹壊します笑

私>えー、初体験なんですね。
  苛酷ですよ!!

I>初体験です笑
  アイスノンで乗りきれますか?

私>うーん、一晩中冷房きかせないと、まずいですよ。

【大見出し】Iさんとのその後
ここでメッセージが途切れました。
まだまだIさんと北海道トークしたかったのに、残念。
敗因は、世間話が長引き過ぎたこと。
世間話はそこそこに切り上げて、デートに誘うのが、出会えるコツですね。
この教訓は、次に活かします!